03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

不労所得で生活できるのか?

「ぽちっとVT」サポートサイト!でも最近はDLL+EAで自動化が多いです。 夢の自動集金マシン(?)は存在するのか・・・。

【T-SEEKER】1.06公開 

T-SEEKERは、VTトレーダー、Chart Trader用のトレーディングシステムです。

チャート

目的はシグナル取得用で自動売買は行わないため、デモ口座でも設置できます。

ロジックはパラボリックSARとMACDの組み合わせです。

通貨ペアはGBP/JPY、タイムフレームは15分です。ていうか、特に決まってません。(・・。)ゞ

プロパティ

トレーディングシステムのプロパティで、TakeProfit、StopLossを0にするとスイングトレードになります。

初期値の0.6は15minならこのくらいが良さそうというだけです。

成績のほうですが、まあぼちぼちです。(´・ω・`)

バックテストの結果はまあまあですが、期間が短いのでまだ何とも言えないです。

ライセンスキーを取得して頂くとアラート音が鳴る様になります。

アラート音は4種類、5ファイルです。

エラー時・・・stop_created.wav

シグナルが確定しそうなとき・・・others.wav

売シグナルが確定したとき・・・T_SEEKER_SELL.wav

買シグナルが確定したとき・・・T_SEEKER_BUY.wav

利確・ストップシグナルが確定したとき・・・T_SEEKER_CLOSE.wav

※T_SEEKER_SELL.wavとT_SEEKER_BUY.wavは同じ音です。

シグナルが確定したときに、VolumeがAlertAtVolumeに達するまでアラートが鳴ります。

このシグナルをぽちっとVTで監視すれば、シグナルオーダー機能で自動売買が可能です。

ヾ(〃^∇^)ノ

AlertAtVolumeの値はあまり小さくするとシグナルが確定したのにアラートが

鳴らない場合があります。

逆に大きくしすぎると足確定まで鳴り続けるので、多重に発注する危険があります。

タイムフレームが15分以上なら30、それより短いタイムフレームの場合は、

10程度で良いと思います。

ぽちっとVT側ではアラートの検出後、一定時間は再検出を無視する様に設定します。

例えばタイムフレームが2時間なら119分間無視する様に設定すると良いでしょう。

ダウンロードは→こちら←をクリック。
スポンサーサイト
2011/04/24 Sun. 07:26 | trackback: -- | comment: -- | edit