09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

不労所得で生活できるのか?

「ぽちっとVT」サポートサイト!でも最近はDLL+EAで自動化が多いです。 夢の自動集金マシン(?)は存在するのか・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【チャンピオンシグナル】自動化への道(その4) 

【チャンピオンシグナル】自動化への道(その3)の続き

■MT4にEA(PotitVTCS)をセットする

「ぽちっとVT」のインストールフォルダからEA(PotitVTCS.ex4)をMT4のexpertsフォルダへコピーします。

champion


続いてMT4を起動します。

champion

適当なチャート(例えばUSDJPY)を開き、「ナビゲーター」のExpert AdvisorsのPotitVTCSを

ドラッグしてチャートにドロップします。

※EA(PotitVTCS)をセットする通貨ペアは何でも構いません。
 オーダーする通貨ペアの情報は「ぽちっとVT」から渡されます。
 また、EA(PotitVTCS)は1つだけセットして下さい。複数のチャートにセットすると
 複数回オーダーを行うことになり大変危険です。

champion

EAのプロパティ設定ダイアログで、全般タブの「Allow live trading」チェックボックスをONにします。

champion

「パラメータの入力」タブでLotsに売買ロット数を入力します。

0.1で1万通貨単位、(1千通貨単位の取引に対応しているブローカーなら)0.01と入力すると

1千通貨単位の取引が可能です。ロット数の設定は全通貨ペアに共通です。

携帯に売買結果メールを送る場合は、OrderOpenMail、OderCloseMailをtrueに変更します。

入力が終わったら「OK」ボタンをクリックします。

champion

タイムフレームを1分「M1」にし、「Expert Advisors」ボタンを押し込まれた状態にし、

チャートの右上にニコニコマークが出れば完了です。




ところで、今あなたはデモ口座にログインしていますか?

もしリアル口座なら、MT4メニューの「ファイル(F)」-「デモ口座の申請(A)」でデモ口座を作り、

デモ口座にログインして下さい。

MT4ウィンドウのタイトルバーに Demo Account の文字が表示されている事を確認して下さい。

ではチャンピオンシグナルのメールに偽装したメールを送って

「ぽちっとVT」の動作テストをしてみましょう。

続く・・・
スポンサーサイト
2011/06/25 Sat. 17:13 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。