07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

不労所得で生活できるのか?

「ぽちっとVT」サポートサイト!でも最近はDLL+EAで自動化が多いです。 夢の自動集金マシン(?)は存在するのか・・・。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

【ぽちっとVT】2.05公開MT4->GMOバイナリーへのオーダー機能追加 

MT4のEAやインジケータからGMOクリック証券の外為オプションへのオーダー機能を追加しました。

gmo

えっ、あんまり変わってない?

そういうつっこみは無しでお願いしますヾ(--;)

MT4のinit()関数で、

Print("Binary Signal Sender loaded");

を実行し、start()関数内の売買タイミングで

Print("Binary Signal!USDJPY↑");

等を実行します。

exterts

通貨ペア名、↑↓を除いて一言一句違わずに出力して下さい。

以下に毎日決まった時間にオーダーするサンプルEAを掲載します。

サンプルのダウンロード

//例は日本時間19時12分に○安↑をオーダーします
//オーダー時分(例は日本時間19時12分)
extern int OrderHour = 19;
extern int OrderMin = 12;
//trueなら○安↑、falseなら○高↓
extern bool BuySignal = true;

//+------------------------------------------------------------------+
int init()
{
//ぽちっとVTで捕捉出来る様にexpertsログにキーワードを出力します
Print("Binary Signal Sender loaded");
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
int deinit()
{
return(0);
}
//+------------------------------------------------------------------+
int start()
{
static datetime LastOrder = 0;

//前回オーダーから60秒以内なら何もしません
if(LocalTime() - LastOrder < 60)
return(0);

//現在時分を取得します
int LocalHour = TimeHour(TimeLocal());
int LocalMin = TimeMinute(TimeLocal());

//パラメータと一致しているか検査します
if(LocalHour != OrderHour || LocalMin != OrderMin)
return(0); //不一致なら何もしません

//○高の場合"↓"、○安の場合は"↑"を出力するようにします
string sBuySell;
if(BuySignal)
sBuySell = "↑";
else
sBuySell = "↓";

//ぽちっとVTで検出できる様にexpertsログに
//キーワード"Binary Signal!"、通貨ペア、↑↓を出力します
//スペースも含め一言一句違わず出力します
//(例)Binary Signal!USDJPY↑
Print("Binary Signal!" + Symbol() + sBuySell);

//オーダー時刻を保存します
LastOrder = LocalTime();

return(0);
}


「ぽちっとVT2.05」ダウンロードは→こちら←をクリック。

いつも応援ありがとうございます。m(__)m

スポンサーサイト
2011/12/24 Sat. 16:06 | trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。